須田青果園の干し柿の作り方

お電話でのお問い合わせ
TEL:023-672-7272
【営業時間】AM8:00~PM7:00
【定休日】年中無休

紅つるし柿 ご購入はこちらから

須田青果園の干し柿はどのように作られているか

須田青果園で作っている干し柿は全て「渋柿」です。「甘い干し柿を作るんだから甘い柿じゃないと作れないんじゃないの?」と思われる方もいるかもしれませんが、 干し柿は加工前の柿が渋ければ渋いほどおいしくなる不思議な食べ物なのです。

須田青果園の干し柿は吊るし柿

須田青果園では干し柿作りには吊るし柿の製法を用いています。これは上山で昔から行われている製法です。 柿の皮はむいて加工するのですが、柿の皮むきは大変な作業で、皮むきが上手い人は大変重宝されます。今では柿の皮をむく機械もありますが、それでも大変な作業です。 柿の皮がむけたならば、柿を茹で、紐などで結んで高い所から吊るします。
途中、湿度を調整したり、温度変化に気を配ったりしながら見守り続けます。ただ干しさえすれば終わりではなく、メンテナンスが大切です。細やかな管理が須田青果園の干し柿のおいしさの秘訣の一つでもあります。

干すことによるメリット

生の柿を干し柿にすることによって栄養がぎゅっと封じ込められ、栄養豊富な保存食として楽しめるようになります。
また、生の柿が苦手でも干し柿は食べられる方もいます。冬の保存食としてだけではなく、体に良い成分をたっぷりと毎日のおやつで取り入れられる万能な食品です。

プレミアム 山形 紅つるし柿 ご購入はこちらから